スマート大腸カメラ

スマート大腸カメラとは

スマート大腸カメラとは当院では、より多くの患者様に快適に大腸カメラ検査を受けて頂けるよう、事前受診の負担を軽減する<スマート大腸カメラ>という取り組みを行っております。
通常、大腸カメラ検査を受けるためには「事前受診+検査当日」の2回通院を行っていただく必要があります。しかし、「忙しくてなかなか2日も日程を確保できない・・・」という方も多いのではないでしょうか。
<スマート大腸カメラ>は、事前受診をオンライン診療に置き換えることにより、必要となる通院回数を1回減らすことができる検査方法です。

スマート大腸カメラのメリット

通常の大腸カメラと比較した際、スマート大腸カメラのメリットは下記です。

  • 事前受診がオンライン診療になることで、通院回数を減らすことができる
  • 外来受診がオンラインに切り替わることで、時間を有効活用できる
  • 院内感染のリスクを下げることができる

スマート大腸カメラの流れ

  1. 下記リンクより、オンライン診療のご予約を取得してください。
  2. オンライン診療の予約を行ってください。その際に「大腸カメラの事前診察希望」と記載ください。
  3. 問診表をお送りしますので、返答をお願いします。その上でオンライン診療で問題ないと判断した場合はオンライン診療を行いますが、対面が望ましいと判断した場合は受診での対面診察をお願いすることが有ります。
  4. オンラインにて医師が診察を行い、最終的に大腸カメラ検査が必要かどうかを判断します。
  5. 医師が大腸カメラ検査が必要と判断すれば、オンライン診療のまま検査日のご予約と注意事項説明を行います。
  6. 検査当日にご来院いただき、院内で大腸カメラの前処置下剤を服用して、大腸カメラ検査を行います。
    (下剤は院内が基本になりますが、ご自宅での下剤内服をご希望される方は、ご自宅に下剤を郵送でお送りさせていただきます。その際は薬局からの郵送になります。)

スマート大腸カメラにおける注意事項

  • オンラインによる診療の際に、普段服用されている内服薬を説明できるように予め準備をしておいてください。
  • オンライン診療の結果、医師の判断により検査を見送らせていただく場合がございますので予めご了承下さい。
  • オンライン診療は通常診療の扱いとなるため、診察費用が発生致します。
  • オンライン診療実施にあたり、診察料とは別にオンライン診療システム利用料(300円)、通信設備費用(1000円)が別途加算されます。
TOPへ