武庫之荘駅耳鼻科

お役立ちコンテンツ

患者さんのよくあるお悩みを、医師監修のもとご説明いたします!

耳鼻咽喉科?小児科?どっちに行けばいい?

耳鼻咽喉科・小児科医師監修

お子さんをお持ちの親御さんへ
たとえば、お子さんが熱を出し、しかも鼻水がひどい時など
「この症状は、耳鼻咽喉科?小児科?どっちに行けばいいんだろう・・・」と迷われた経験ありませんか?
梅華会グループでは、尼崎市の武庫之荘エリアにて、同じ建物内の1階に耳鼻咽喉科の武庫之荘駅前 梅華会耳鼻咽喉科クリニック、2階に小児科の梅華会わくわくこどもクリニックがあり、診療をおこなっています。
今回、各クリニックの院長監修のもと、気になる「耳鼻咽喉科か小児科、どっちを受診するべきか」の判断基準をご紹介するページを作成しました。

子どものこの症状・・・耳鼻咽喉科?小児科?

お子さんをお持ちの親御さんへ

お子さんの以下の症状、耳鼻咽喉科か小児科、どちらに行かれますか?

  • 鼻汁が多く、鼻づまりもある
  • たんが絡んだ咳が出る
  • のどが痛い、ヒリヒリする
  • 耳が痛いと言う
  • 熱が出た

耳鼻咽喉科と小児科、選ぶポイントは?

「鼻風邪」や「喉風邪」と言われるように、風邪は耳鼻咽喉科が専門とする鼻から喉の炎症によりおこります。
一方で、高熱とひどい咳が続き、肺炎が疑われる場合や、咳・鼻症状以外に発疹(ぶつぶつ)、嘔吐や下痢・腹痛など、他の全身症状がある場合は、まず小児科へご相談されることをおすすめします。

こんな時は耳鼻咽喉科へ!

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科では、ファイバースコープ(内視鏡)などの専門的な器具を使用することで、耳やのどの奥までしっかり確認することができます。
さらに聴力や平衡感覚など、感覚器の為の検査機器もございますので、耳が聞こえにくい時・めまいがひどい時は耳鼻咽喉科を受診しましょう。
また、風邪をひくと中耳炎や副鼻腔炎を繰り返す場合がございますので、小児科でご相談された後もご心配が残るようでしたら、耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。

  • 熱は無いが、とにかく鼻汁や咳が出る
  • 熱は無いが、のどに違和感(ヒリヒリ、痛み)がある
  • 耳をかゆがる
  • 耳だれがある
  • 耳あかが多い
  • 中耳炎になりやすく、耳の中をしっかり診てほしい

こんな時は小児科へ!

耳鼻咽喉科

小児科では、胸やおなかの音を聴いたり(聴診)、直接触ったり(触診)、小さなお子さんへの血液検査による感染症など、全身的な症状に対する診療をおこなうことができます。
また、「息がゼーゼーしている」(喘息を疑うときなど)場合も、小児科で胸の音を聴いてもらいましょう。
食べ物のアレルギーや栄養、身長や体重といったお子さんの成長に関するご相談についても小児科がおすすめです。
梅華会わくわくこどもクリニック院長・山根秀一は、日本アレルギー学会専門医ですので、食物アレルギーや湿疹といったお肌の症状についても診療をおこなっています。
梅華会わくわくこどもクリニック HP

  • 発熱があり元気がなく、ひどい咳がある
  • 嘔吐、腹痛、下痢がある
  • 発疹(ぶつぶつ)がある
  • ゼーゼーしている(喘息のような呼吸)
  • 機嫌が悪く、食欲がない
  • 成長に関する相談もしたい

それでも、耳鼻咽喉科か小児科で迷ったら・・・

武庫之荘駅前 梅華会耳鼻咽喉科クリニック、梅華会わくわくこどもクリニック

梅華会グループでは、尼崎市の武庫之荘エリアにて、同じ建物内 1階に、武庫之荘駅前 梅華会耳鼻咽喉科クリニック、2階に小児科の梅華会わくわくこどもクリニックがあり、診療をおこなっています。

まずは、2階の小児科を受診して全身状態に異常がないかを診てもらい、必要に応じて耳鼻咽喉科も受診すると良いでしょう。