医療法人梅華会グループ

医療法人梅華会グループから
心療内科クリニックがオープンします

阪神⻄宮駅
周辺に
2024年 10 月
開院予定

開院までのお問合わせ:080-9120-1073

院⻑ご挨拶

Introduction

2024年10月より阪神西宮駅前で医療法人 梅華会グループの心療内科クリニックの院長に就任いたします、廣田(ひろた)と申します。
2020年に始まったコロナ禍によりメンタルケアを必要とするかたが着実に増えていると感じておりました。
そのような中で前職ではメンタルクリニック院長として大都市での診療に従事し、気分の落ち込み、不眠、不安、適応障害、心の変化に伴う体の諸症状、自律神経失調症など中高生から高齢者まで多くのかたに漢方薬を処方させて頂き、その有効性に確信を得るようになりました。

これまでに増してストレスフルな社会情勢であり、家庭、学校、職場において日常的なメンタルケアが理想と考えますが、社会的には心療内科はまだまだ心理的に受診のハードルが高いのが実情と感じております。
「だいぶまえから不調があったけど心療内科は抵抗があって受診の決心がなかなかつかなかった」
「ネットでみたり、知人からきいて向精神薬に不安があった」と話される患者さんに多く出会いました。そのような理由から受診が遅れてしまい回復により長い期間を要することは医療者として残念でなりません。
漢方薬処方や最小限の向精神薬処方に努めさせて頂くことでメンタルケアを必要としているかたが気軽に安心して受診できるクリニックを目指したいと考えております。

すこしでも皆様の病状が良くなり、日常生活に喜びと希望を見出せるよう全力で取り組ませて頂く所存です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

院長イラスト
院長:廣田医師

院⻑経歴

Career

学歴

大阪医科大学(現 大阪医科薬科大学)卒業

職歴

県立精神科病院、市中クリニック等

専門資格

日本精神神経学会認定精神科専門医、
精神保健指定医

心療内科

PSYCHOSOMATIC MEDICINE

医療法人梅華会グループの
心療内科クリニックについて

2024年10月に医療法人梅華会グループ初の心療内科クリニックが開院いたします。
院長の廣田先生は漢方薬を用いた治療を得意とし、誰よりも患者さんに寄り添った診療を目指します。

対象疾患リスト

クリニックの特徴

FEATURES

こころがひたる こころにふれる

こころの回復は苦悩を伴いますが、患者さんが自分と出会う貴重な時間でもあります。
”患者さんの辛さを少しでも軽減し、こころの回復を癒しと学びの体験として提供すること”
をわたしたちは大切にしています。

漢方薬を用いた治療

気分の落ち込み、不眠、不安、体の諸症状に当院は保険診療で漢方薬を用いた治療を行う心療内科、精神科です。
漢方薬により、心と体の症状双方の改善をはかります。漢方薬を用いることで自然治癒力を高め、体質改善による精神症状の底上げを行います。
精神症状に加え、頭痛、めまい、吐き気、胃痛、下痢、便秘、動悸、冷え、のぼせ等の身体症状を伴いやすく、漢方薬により精神・身体ともに改善が得られた症例を多く経験して参りました。通年での気候変化、寒暖差、低気圧に応じて漢方薬の調整も可能です。すでに市販の漢方薬を内服中のかたもお気軽にご相談ください。

漢方薬のみの処方や漢方薬と向精神薬の併用、漢方薬を用いた向精神薬の減薬、漢方薬を用いた向精神薬の副作用軽減など、患者さんの状態やご希望に合わせて治療方針を提案させて頂きます。もちろん漢方薬が苦手なかたには向精神薬のみの処方も可能です。

例えば、抑うつ状態において漢方薬のみで改善が得られやすいのは軽症例であり、中等症以上では向精神薬併用の必要性を適切に判断させて頂きます。

漢方薬には粉薬の他に、粉薬が苦手なかた向けに錠剤もあります。粉薬の漢方薬の味が苦手な方は内服の工夫もお伝えいたします。

行動療法、作業療法、
運動療法、リハビリの提案

日常生活の活動を徐々に増やせるように、患者さんお一人ずつの状態にあわせた段階を経たリハビリの選択肢を、具体的に提案させて頂きます。

アートによる
自己理解の促進、癒し

症状安定後など治療上必要な場合、描画や塗り絵を中心とした取り組みやすい簡単なアートを治療に取り入れさせて頂きます。

診療情報

Information

診療時間(予定)

9:00~
12:00
-
14:00~
17:30
-

休診日水曜午前・土曜午後・日曜・祝日

アクセス

〒662-0915
兵庫県西宮市馬場町2-29
阪神西宮駅えびす口改札より徒歩4分
開院までのお問い合わせ:080-9120-1073