梅岡耳鼻咽喉科
梅岡耳鼻咽喉科

梅岡耳鼻咽喉科・西宮市苦楽園口クリニックの院長・野田 謙二をご紹介します。

院長紹介

院長 野田謙二

梅岡耳鼻咽喉科クリニック 西宮市苦楽園口
 院長 野田謙二

ご連絡先はこちら ご質問・ご要望フォーム

2018年1月より梅岡耳鼻咽喉科クリニック(苦楽園)に勤務することになりました野田謙二と申します。

これまで15年間、大分大学耳鼻咽喉科に所属し、大学病院、地域基幹病院といった高次医療機関で手術、病棟診療、外来診療を経験してきました。
このたび、私にとって初めてとなる兵庫県西宮市に40歳を機に移住をし、梅華会で勤務する決心を致しましたのは、何よりも来院された患者さんに病状をしっかり説明し、理解していただき満足する診療を提供するという理念に心打たれ、共感したことにあります。

これまでの経験を活かしながら、近隣の皆さんのかかりつけ医として存分にお役に立てますよう努力してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

2003年 大分医科大学医学部卒業
2003年 大分医科大学附属病院(耳鼻咽喉科)
2007年 大分大学医学部(耳鼻咽喉科 助手)
2007年 豊永耳鼻咽喉科医院(副院長)
2008年 大分大学医学部(耳鼻咽喉科 助教)
2013年 南海病院(現 南海医療センター)(耳鼻咽喉科 部長)
2016年 大分大学医学部(耳鼻咽喉科 助教、病院再整備推進室 副室長)
2017年 大分大学医学部(耳鼻咽喉科学講座 教育医長)
2018年 梅岡耳鼻咽喉科クリニック 院長

専門医とは?

専門医とは 専門医とは、各専門領域において定められた専門研修カリキュラムにそって必要年数以上の研修を行い、試験に合格し各専門学会から専門医として認定された医師のことです。

耳鼻咽喉科

4年以上の研修が必要で耳、鼻・副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、気管、食道、唾液腺・甲状腺など頭頸部領域の病気をはじめとしてアレルギー、めまい、顔面麻痺、いびき、声とことばや飲み込みの異常などについて、専門的な知識と技術を持って適切な診療を行い、必要に応じて他の診療科との連携や紹介が的確に行える医師。 ※出典:一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

小児科

学会会員歴が引続き3年以上、もしくは通算して5年以上である医師。 2年間の卒後臨床研修を受け、その後さらに小児科専門医制度規則第15条に規定する小児科臨床研修を3年以上受けたもの。もしくは小児科臨床研修を5年以上受けた医師。 ※出典:公益社団法人 日本小児科学会 医療法人 梅華会グループの医師は全員が専門医資格を保持しています。 専門医でなくとも開業し診療を行っている医師もおりますが、各科目における専門医は一定のレベルがあり、安心して受診いただけると私たちは考えております。