こんにちは!

曇り空の割合が多くなり、梅雨の到来を感じますね。

雨上がりに紫陽花や木々の緑が

生き生きとした美しさを放つ、この季節が好きです^^

 

気圧の変化などで体調を崩されないよう

無理なくお過ごしくださいね。


 

 

 

今日は「挑戦」についてお話しします。

皆さんは今、何か挑戦していることはありますか?

 

私はもともと「挑戦」があまり得意ではありませんでした。

梅華会で働き始めて2年半、

「挑戦したら、失敗でも

そこからやってみないと分からない何かが得られる。

つまり、挑戦とは後退ではなく前進。

ちょっとやってみようかな」

と思える瞬間が少しずつ増えてきました。

 

そう思えるようになったのも、

挑戦を応援してくれる環境のおかげです。

 

例えばこんな事をしてみたいと意見が上がった時、

梅華会のスタッフは

「やってみよう!」

「どうすれば実現できるだろう」

「こうしたらどうかな」

と挑戦しようと前向きな声かけをします。

 

そういう環境に助けられて

今の自分がいることに、ふとありがたさを感じました。

 

 

挑戦を形にした1つの例として、

最近、小児科で始めた取り組みを紹介します^^

 

日常的な保湿ケアがテーマのセミナーを行ったり、



 

お子さんに背景や小物をつけて作るアート

“お昼寝アート”に挑戦したり…

 

 

これらの取り組みは、

医療事務スタッフが中心となり

試行錯誤を繰り返して実現に至りました。

 

自分たちの企画が形になった瞬間は

何物にも代えがたい達成感を感じます。

 

他にも、診療業務と並行して採用活動をするスタッフや

リスク管理に携わるスタッフなど、

活躍のフィールドは多方面に渡っています。

 

 

仕事を通して人として成長したい方、

挑戦したいことを見つけていきたい方、

誰かに癒し・喜びを届けたいという方…

 

是非、当法人に興味を持っていただけると幸いです。

私たちと一緒にワクワクする毎日を過ごしませんか?