こんにちは!

クリニック統括マネージャーのすみです。

 

突然ですが、皆さんは医療事務に対して

どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

怖い顔をしながらパソコンをバチバチ打っている。

受付でカルテを準備し、

会計で精算をし、

患者さんを見送る日々の繰り返し。

 

ずっとクリニックにいるため、

勤務が一緒のスタッフとしか交流をしない毎日・・・。

 

以前私はそのようなイメージを持っていました。

しかし、梅華会でそのイメージは大きく覆されました!

 

 

耳鼻科・小児科の特性上、お子さんの介助をすることがとても多く

1年目の頃から患者さんに直接感謝を伝えられたり、

お子さんと楽しく会話をしたりできるので毎日が楽しいです。

 

そして何より、診療業務以外のお仕事がたくさん選べるので

毎日が刺激的(≧▽≦)

 

 

私は1年目の頃から患者さん向けイベントの企画を行い

2年目に法人イベントの企画とリーダーという役割を担い

3年間のリーダー経験を経て現在統括マネージャーとして活躍することができています。

 

現在はリーダー育成のために研修を行ったり、


 

梅華会だけでなく、他のクリニックの方にも

学びを共有するために勉強会を行ったり、


 

先日は理事長梅岡の4冊目の本の出版記念講演会へ

司会としてお手伝いに行きました!


 

 

正直、ここまでくると自分が医療事務として

入職したことを忘れてしまいます・・・(笑)

 

医療事務が全国各地の医療従事者向けの勉強会を行ったり、

東京で司会業を行ったり、

そのおかげで全国のドクターや看護師、医療事務の方と

ご縁をいただくことができました。

つながったご縁から、新しく自分で生み出した仕事もあります♪

 

 

トップが走り続けているからこそ私たちの仕事の幅も広がる。

私が医療事務の枠を超えて仕事をするからこそ、

スタッフも医療事務という枠にとらわれることなく活躍できる。

 

成長の機会をたくさん与えてくれる

梅華会という組織があるからこそ今の私がいます。

 

 

 

たくさんの方に感謝される医療業界で

もっともっとやりがいを感じられるスタッフが増えるよう

これからも自身の経験と学びを発信し続けます(^^)/

 

また新しいことにチャレンジする予定なので、お楽しみに♪