こんにちは。

小児科リーダー兼イベント統括のいかりです。

 

梅華会の医療事務スタッフは、

通常の業務である受付や会計・診療補助以外にも、多くの業務があります。

今回はその中のひとつ「イベント業務」

についてご紹介します(^O^)

 

梅華会では毎年多くのイベントを企画し実施しています。

イベントは大きく2種類に分けられます。

一つは「患者さんと一緒に楽しめるイベント」

二つ目は「スタッフ交流イベント」です。

 

「患者さんと一緒に楽しめるイベント」は、

耳鼻科や小児科の患者さんを招待して行っているイベントです。

 

ハロウィン、お医者さん看護師さん職業体験、

漢方セミナー、スキンケア講座など

数多くのイベントを実施してきました。

 

普段はしんどい表情で来院される患者さんも、

イベントの時はとても楽しそうな笑顔で

とても嬉しい気持ちになります(*^^*)

 

そして「スタッフ交流イベント」は、運動会やBBQ、ボーリングなど、

普段は会えないスタッフ同士が一緒に楽しめるイベントです。

 

グループ全体で親睦や団結力を深め

梅華会のチーム力を高めています(*’ω’*)

 

それらのイベントを行うためには、まずはリーダーを決めます。

リーダーは運営メンバーに指示をしたりまとめながら

企画書や報告書の作成、スケジュール管理、経費管理など

様々な業務を行います。

 

冒頭でお話しした医療事務としての通常業務と並行して

イベント業務を行うので、結構ハードな仕事です(笑)

 

しかし実はイベントリーダーは

入職1年目でも挑戦することができます(/・ω・)/☆

 

梅華会では入職歴に関係なく

「やります!」

「挑戦してみたい!」

というスタッフに挑戦させてくれる環境が整っています。

 

それは、

『スタッフ個々の成功体験を積み上げ、自己の自信をつけてほしい』

という理事長 梅岡の想いがあり、

それがスタッフに浸透しているからです。


 

 

私は新しいことを企画することや実行することが好きで、

入職1年目の頃から

「患者さんも参加できる掲示物を作りたい」

「ハロウィンのイベント運営やります」など、

自分から進んでイベントに参加してきました。

 

入職5年目の私はイベント統括として、年間の企画決め、

リーダーの選定や運営メンバーの募集などを任されています。

 

今の自分がこのように好きなイベント業務が出来ているのも

「やってみたい」「挑戦したい」という想いを受け入れてくれる理事長や、

一緒に協力し応援してくれるスタッフがいたからだと思っています。

 

 

イベント、人事採用、マーケティング、マネジメント、スタッフ共育など

梅華会では多くのスタッフの「やりたい」が実現しています☆

 

あなたの「やってみたい」「挑戦したい」ことはなんですか?

梅華会に入職されたら、

是非積極的にチャレンジしてみてくださいね!