2022年7月22日

末病

宮古島で身体にいい農作物を

   
西宮市苦楽園口 及び 阪神西宮駅前、武庫之荘駅前、JR芦屋駅前の耳鼻科、
武庫之荘、阪神西宮のこどもクリニックの梅華会グループです。

大阪・八尾の農園に引き続き、
沖縄・宮古島でも農業させてもらえることになりました!
何植えるか決まってませんが取り敢えず決めることが大事
専門家の方とご一緒に地質分析とマーケットの調査
宮古島市の農業委員会と農政課にお伺いしながら
一番ベストな品目の選定
医食同源ということで人間の身体に配慮した、
栄養素に富む有機野菜を目指します!
これまでの治療一辺倒ではなく
未病、
予防のために
我々にできることはないか

医療だから保健医療に縛られず、
本当に顧客が求めているものを提供できるような
法人グループで在りたいと思います。
僕は農業の専門家ではないですが、
専門家の力を借りて得たい未来に向かう
これぞマスターマインド
今は草生えてますが、
この1000坪で価値ある成果となるよう全力で頑張ります。
現地の方々、ご支持いただいている皆様
いつもありがとうございます 😛


【百聞は一見に如かず】
徳島の阿南市まで有機JASの田んぼの除草体験させていただきました。

有機JAS認証を取得している総面積は、

依然我が国 の耕地面積の0.2%(約10千ヘクタール(H29))という状況
農林水産省のデータより

いわゆる一般的な農薬巻いて収穫する田んぼとの違いていうとと、

単位面積あたりの米の取れ高が見るからに少なそう

それでも戦前はほぼ農薬のない田んぼからお米を収穫してきたわけで

愛する子供たちにどんなもの食べさせたいか?

想いのある農法に共感する次第です。
写真はへっぴり腰で除草する写真

苗の隙間に生えている雑草を根の部分から掘り起こす作業

ぬかるみが半端なく長靴に泥が覆いかぶさり地面に吸着されます

農家の方々の大変さがめちゃくちゃ身に染みます

現場みたらまさに米粒一つでさえも大切にしたくなります。

農園作業体験することは食への関心を高め、必ず食育に繋がると実感

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

 

サイト内検索

プロフィール

医療法人梅華会グループ理事長
梅岡比俊
 

みなさん、こんにちは。兵庫県西宮市・尼崎市で耳鼻咽喉科を運営する医療法人梅華会 理事長 梅岡比俊です。
【理事長ブログ】では医療サービスや趣味・活動に関わる情報を提供して参ります。