2010年7月6日

耳鼻科 西宮

1+

幼児期のみみあかについて【耳垢】

西宮市苦楽園口の耳鼻科、梅岡耳鼻咽喉科クリニックです。
基本的に自宅での過度の耳掃除は不要ですし、トラブルの元となります。
 幼少期はどうしても嫌がるので、暴れてしまい、場合によっては外耳道という耳の道や、鼓膜に傷をつけてしまうことも多々あるためです。どうしてもというのであれば、見えているところだけを、軽く綿棒で拭うぐらいでよいと思います。
 一週間に一回の耳掃除だけでも効果的です。特にお風呂上がりなど少し湿気ているときがよいでしょう。いずれにせよ、やりすぎは禁物です。6月、7月は健康診断で、健診結果で、耳あかが指摘され、当院にも多くのお子さんが受診されました。
 その目的は、プールに入ることの多いこの時期に鼓膜の確認、中耳炎の有無といったことが主体であり、耳あかそのものは視野をさえぎるのでとっておきましょうというくらいのものとご理解いただければと思います。
 但し溜まりすぎると耳栓のようになってしまい、聞こえに影響することがあるので、個人差はありますが、3ヶ月から半年に一度は耳鼻科で診てもらうと良いでしょう。
西宮市苦楽園口の耳鼻科 梅岡耳鼻咽喉科クリニック
医院ホームページ:http://www.umeoka-cl.com/
梅岡耳鼻科 レーザー治療専門サイト:http://www.umeokaentclinic.com/
住所:兵庫県西宮市樋之池町22-2
TEL:0798-70-3341
最寄り駅:阪急甲陽線 苦楽園口駅

1+

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

コメント

サイト内検索

プロフィール

医療法人梅華会グループ理事長
梅岡比俊
 

みなさん、こんにちは。兵庫県西宮市・尼崎市で耳鼻咽喉科を運営する医療法人梅華会 理事長 梅岡比俊です。
【理事長ブログ】では医療サービスや趣味・活動に関わる情報を提供して参ります。