2009年8月16日

インフルエンザ 耳鼻科

0

新型インフル死者で首相「冷静な行動を」【インフルエンザ】

西宮市苦楽園口の耳鼻科、梅岡耳鼻咽喉科クリニックです。
麻生首相は15日、新型インフルエンザ感染者の国内初の死亡確認を受け、「政府は、秋と冬に向け、医療体制やワクチン接種体制の整備などに鋭意取り組んでいる。国民の皆様にも、国や地方自治体の情報をよく聞き、警戒を怠らずに冷静な行動をお願いしたい」との談話を発表した。
(2009年8月15日 読売新聞)
 例年ですとインフルエンザの流行期は早くても11月頃ですが、今年は、1医療機関当たりの報告数が、最新の1週間は0.56人(1人を超えると流行状態にあるとされます)だそうです。昨年の同時期は0.01人だったので、異例の多さということがわかります。
 亡くなられた沖縄の50代の男性は慢性腎不全で人口透析を受けており、今回のように持病のある人は重症化する可能性が高まります。厚生労働省も改めて発表していました通り、病原性が強いものに変異したわけでもないとのことですが、秋冬の本格的な流行シーズンを前に、改めて注意が必要です。
西宮市苦楽園口の耳鼻科 梅岡耳鼻咽喉科クリニック
医院ホームページ:http://www.umeoka-cl.com/
梅岡耳鼻科 レーザー治療専門サイト:http://www.umeokaentclinic.com/
住所:兵庫県西宮市樋之池町22-2
TEL:0798-70-3341
最寄り駅:阪急甲陽線 苦楽園口駅

0

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

コメント

サイト内検索

プロフィール

医療法人梅華会グループ理事長
梅岡比俊
 

みなさん、こんにちは。兵庫県西宮市・尼崎市で耳鼻咽喉科を運営する医療法人梅華会 理事長 梅岡比俊です。
【理事長ブログ】では医療サービスや趣味・活動に関わる情報を提供して参ります。