ブログ

2周年を迎えて ~メンバーそれぞれの想い⑤~

まず、始めに。
先生、スタッフ、患者様にささえられて
今も東長崎駅前内科クリニックで働けていることをうれしく思い、感謝しています。

 

2年前、社会経験も医療事務の知識も無いなかで、
募集要項を読んで、このクリニックで働きたいと思い、
面接を受けた日のことを、今でも鮮明に覚えています。


今なら、どれだけ無謀なことかわかりますが、その時は働きたい!! しかありませんでした。
採用されたのがうれしくて、採用時の先生とのメールのやり取りを
未だ大切に保護マークを付けて消えないように取ってあります。
そんな私にとっては、この職場にいれることは当たり前ではなく、
とても大切に思っている職場なので、
個人としても成長して、役に立ちたいという気持ちが強くありますが
気持ちだけで、なかなか成長できず、役に立たないなと今でも不安になります。

 


でも、そんなときはいつも
《気にしなくていい。あなたはそのままでいい。だいじょうぶ!!!》と
検査を飛ばして会計をしてしまったときに、
患者様が私にかけてくだっさた、この言葉を思い出し、自分を励ましています。

そしていつかまた、その患者様が来院されたとき、
あなたのままね、でも成長したわ!と言ってもらえるように努力をしているところです。

 

そんな私の目標は、まさに吉良先生です。
お忙しい中、どう患者さんと向き合い、寄り添っていくのか
改善点はないのか、日々勉強され前進されています。
以前、先生がクリニック名を吉良クリニックと迷ったというお話をされていて、
深くは話されていませんでしたが、先生の病院というイメージではなく
東長崎の皆さんに愛されるクリニックにしたかったのかな? とおもいながら
その話を聞いていましたが。


いつも、先生のつぶやきや、MTGでのお話は、いつも患者さん目線です!!
なかなか、こんなに患者さん思いの先生には出会えないと私は思います。


そんな素敵な先生が作る、東長崎駅前内科クリニックは
みなさまにとって頼れる、心地のよいクリニックになっているでしょうか。
1年後、5年後、そしてずっと東長崎で愛されるクリニックを、先生を先頭に皆さんと一緒に作っていけたらと思える私は幸せです。

 

習得していかないといけないことも山ほどありますが、
私のままで、成長していきますので、これからも温かく見守って頂けたら思います。

 

TOPへ