ブログ

はまコラム:すごいなぁと思う気持ち

こんにちは。

「おなかの悩みから解放されることで人生を楽しく過ごせるお手伝いがしたい」

東長崎駅前内科クリニックメンバーの  はまだ です。

 

 

今日は、はまコラム。更新遅れてごめんなさい!

何でもないコラムだけど、お付き合いくださる方がいらっしゃれば嬉しいです♡

 

今週は、こんな時だからこそ、何ができるだろう? と考えて行動に移していらっしゃる。

そんな人たちの存在をより強く感じた週でした。

 

 

クリニック宛に一通のメールを頂きました。

フェイルシールドを支援のために自作する活動をなさっていると。

文面を読ませていただいたり、やり取りを行う中で、その志、活動そのものも本当に素晴らしい。

そして、この日々の中で、そう考えるに至った自分への問いかけや周りに対する想い。

その想いを行動に移すということも、本当にすごいなぁと。

すごいなぁしか出てこないくらい。

 

正直、状況が変わる中で、自分のこと、家族のことに思いが行きがちな日々でしたが、

ああ、こんな風に思ってくださる方もいるんだなぁ。

こんな考えで動いておられる方もいるんだなぁ。

と、少し自分が、ぎゅっと精いっぱいになっているのに気が付いた週でした。

ほかにも、お花を持ってきてくださったり。

差し入れとして、お顔を出してくださったり。

本当にありがたい。

ありがとうございます♡♡

 

 

こんな時だからこそ。

こんな時をどう変えていくか、どう行動していくか。

何を考えていくか。

そんなことを考えます。

 

気持ちまでぎゅっとならないように始めた、自転車置き場での縄跳び。

末っ子は「あしたは、2回増やして7回れんぞくで飛べるようになるといいなぁ」

なんて言いながら、急に保育園に行かなくなった日々を受け止めているようです。

そんな姿にすごいなぁなんて、また思いながら。

すごいなぁと思う気持ちや、思える人に力をもらって、私もできることに取り組んでいきたいです。

 

 

 

いつも読んでくださって、ありがとうございます♡

次回のスタッフブログもどうぞお楽しみに。

 

 

TOPへ