ブログ

運動会シーズンに思うこと

こんにちは。

「おなかの悩みから解放されることで人生を楽しく過ごせるお手伝いがしたい」

東長崎駅前内科クリニックメンバーの  はまだ です。

 

 

今日は、都民の日。

田舎育ちの私は、県民の日なんてあるはずもなく。

学校が休みになるなんて、何ともうらやましい限りだなぁと思いながら、お弁当作りに奮闘しています。

 

 

先週・今週末と我が家は、運動会シーズンに突入しています。

先週末は小学生組の運動会。

おかげさまで、暑いくらいの天候に恵まれた運動会。

年齢を重ねたからか、琴線に触れる閾値がどんどん低くなっているような気がします。

わが子はもちろんだけど、どの子もみんな、とてもきらきらしていて。

一生懸命という言葉がまさにぴったりだなぁと、それと同時になぜか時間の限りを感じるような、

切なさにも似た気持ちになります。

贅沢ともいえるこの何とも言えない切なさ。

そういえば、前の運動会でも感じて、ライティングの研修で書いたことをふと思い出しました。

よろしければ、読んでみてくださいね。

今年も残り3か月。日々大事に過ごしていきましょう。

 

「あの時の涙が繋いでくれたもの」

(※出典:天狼院書店 週間READING LIFE VO.4 「いくら泣いても泣き足りないの」)

 

 

 

 

次回のスタッフブログは、金曜日に更新します。

どうぞ、お楽しみに。

TOPへ