ブログ

週末の研修ときらきら通信VO.17

こんにちは。

「おなかの悩みから解放されることで人生を楽しく過ごせるお手伝いがしたい」

東長崎駅前内科クリニックメンバーの  はまだ です。

 

 

8月も終わりになってきたからか、ここ最近は秋めいたような気候に変わってきましたね。

ただ、湿度が高いので冷房をかけないと蒸してしまう……。

そして喉がやられたり、風邪をひいたりと体調を崩されている方もちらほらとお見掛けします。

夏の疲れも溜まってきやすい時期なので、何とか乗り切って健やかな秋を迎えたいものです。

 

 

さて、先週末は、クリニックのメンバーで研修に参加をしてきました。

今回のテーマはモチベーション。

自分自身のモチベーションだったり、チームとしてのモチベーションだったり。

色々と胸に響いてくるメッセージもあったのですが、その中でも印象的だったことの一つが

「なんのために」を突き詰めるということ。

モチベーションには、種類があって、その中でも外発的な動機付けが、やはり数も多い。

そして比較的早くに効果が出やすい。でも長続きはしない。

じゃあ、内発的な動機付けをして、

それが自分自身の中で根付いていくためには、どうしていけばいいか。

簡単な事ではないけれど、その一つのきっかけとして

「何のために」「なぜ」を繰り返すということが効果的だよ という話でした。

 

 

何のために働くの?

なぜこの仕事なの?

何のための手に入れたいものなの?

何のために勉強するの?

何のために…… 

 

 

とその一つ一つの「何のため」「なぜ」を繰り返していくと、

自分が本当にやりたいことや、自分が大切にしたいことを見ることのきっかけになる。

目的と目標を混ぜない。

目に見える現象ではなく、目に見えない本質を大切にする。

 

確かにそうだなぁと。

ついつい目先のことにいつも気を取られてしまうけれど、

でもこの「何のために」「なぜ」は本質を見失わないために本当に大事だと

胸が熱くなるようなお話とともに感じた研修でした。

そんな感じたことも日々の中では、薄れがちになるもの。

いいお話を聞いただけで終わらない様に、一つ一つ歩んでいきたいと改めて思いました。

 

そして、もう一つ。印象的な言葉が。

成功の反対は失敗しないこと ではなく、何も行動しないこと。

課題に対し、逃げるのではなく、諦めるのではなく、向かい挑戦していく勇気が大切なんだ

というお話もいただきました。

課題は逃げても、カタチを変えてまた表れてくると。

色んな想いをいただきました。学ぶ機会があってありがたいなぁと思った週末でした。

 

次回のスタッフブログは、火曜日に更新します。

どうぞお楽しみに。きらきら通信Vo.17も更新しました!

 

 

 

 

TOPへ