ブログ

1周年イベント☆きらきらフェスティバル開催! 「午前中のワークショップは、薬膳味噌玉ワークショップ!」

こんにちは。スタッフの 福田です。


おかげ様で当院は6月で開院1周年を迎えることができました。

 

当院に来院してくださる患者さんはもちろん、地域の皆様に支えて頂きました。

 

今回は感謝の気持ちを込めて、6月30日(日)にきらきらフェスティバルを開催いたします!

“東長崎駅前内科クリニックにはこんなスタッフがいるんだ”と知って頂き、普段からおなかの悩みを

相談していただきやすい環境にできるよう、スタッフとの交流を深めていけたらと思っております。

 

 

 

☆薬膳味噌玉ワークショップをしようと思ったきっかけ☆


今回のきらきらフェスティバルのテーマは、“おなかにいいことを始めよう”です!

午前のワークショップは薬膳味噌玉ワークショップ!

 

~味噌はおなかにいい~

私は味噌がおなかにいいことを知ったのは、当院で働き始めてからです。

院長が監修しているマイキンソーの検査をした時の事です。
院長「福田君は酪酸酸性菌がたりない! だからアレルギーを起こす事が多いんじゃないか? 菌を増やすための食材を食べるようにしたほうがいいよ!」
といわれました。

話をきくと、酪酸酸性菌を増やすためには、ぬか漬けを食べるといいそうなのです。


福田「ぬか漬け大好きですけど、しょっぱくないですか? 大量に取るの難しそうだなぁ……。

味噌はどうですか? 見た目にてるし、味噌汁くらいなら、習慣的に飲めそうな気がするけど……」


院長「味噌汁はおなかにとってもいいんだよ! プロバイオテクス食品だからね。腸に直接いい菌がとどくんだよ!」
(実は午後の講義の栄養療法特別講座で腸にいい菌の増やし方がわかっちゃいます!)


福田「へぇ! 味噌汁はおなかにいいんだ! 味噌汁なら一日のどこかで一回は飲めそうだけど、意外と作るのがめんどくさいですよね……」


院長「味噌玉でも作ってストックしておいたら?」
私は早速ネットで味噌玉を検索しました。
福田「かわいい! とってもインスタ映えしますね! しかも、冷蔵でも、冷凍でも保存OK。そして、お弁当にも持ってこられそうです!」

味噌は身近な食材ですがとてもおなかにいいそうです!

 

 

 

 

 


~なぜ薬膳???~


先日の友達との食事会での事です。

「薬膳の資格とったんだ! 嫁入り前だし料理頑張んないと!」
私は、薬膳って普段の料理に入れるものなの?? と疑問に思いました。
今回のゲスト講師の佐藤さんが薬膳に詳しいことをしっていたので聞いてみました。


福田「薬膳ってそんな手軽に食べられるものなの?」
佐藤「スーパーでも買えるし、普段から福田さんもよく食べてるよ」
福田「えっ!どういうこと?」(ワークショップにご参加いただいた際にお話します!)

薬膳と聞くと、にがそう・まずそう・独特な匂いがしそうと私は思っていましたが、違っていたようです。

フェスティバルでは、スーパーマーケットで手に入るものから、少し珍しいものまで薬膳を用意してみました!

一緒に薬膳味噌玉をつくってみませんか???

おまちしております!

ご予約はこちら!!

 

 

TOPへ