ブログ

忘れられない出逢いの話

こんにちは。

「おなかの悩みから解放されることで人生を楽しく過ごせるお手伝いがしたい」

東長崎駅前内科クリニックメンバーの  はまだ です。

 

半袖を選ぶことが多くなってきたこの頃。

疲れも溜まりやすかったりしやすい時期ですが、体調は大丈夫でしょうか?

 

 

今日は、おかげ様で1周年を迎えたという節目にちなんで、

節目ごとに、時折、ふと心に浮かぶことがある出逢いの話をご紹介しようと思います。

 

 

私は、クリニックに努める前は、総合病院や訪問看護師として働いていました。

その時に出逢った、患者さんや家族から教えてもらったこと。

今でも、時折、あぁそうだったなぁ。

大事にしなきゃなとしんみりと胸にしみてくるような、そんな出逢いでした。

 

 

この1年の間、クリニックの研修の一つとして、私はライティングを学ばせていただきました。

そのうちの一つに「よい朝の迎え方」というテーマで記事を書くというお題がありました。

その時に書いた、忘れられない出逢いと想いです。

よろしければ、読んでいただけると嬉しいです!

 

 

【どんな時も、夜は明けるけれど】

(引用:天狼院書店発行 週刊READING LIFE Vo.7 記事:濱田 綾)

 

 

 

 

 

次回のスタッフブログは金曜日に更新します。

どうぞお楽しみに!

TOPへ