ブログ

できることの準備期間

皆さん、こんにちは!

春めいた日差しが、ちらほらと見られるようになってきましたね。

 

先日の通勤途中の出来事。

その日は遅番出勤だったので、いつもよりも遅めの電車に乗っていました。

駅の階段を降りるときに、2歳くらいでしょうか。

小さな男の子が「よいちょ。よいちょ」と手すりにつかまりながら、ゆっくり階段に足を伸ばしていました。

そうっと、そうっと。

それを見守るおばあちゃん。

「よいちょ。よいちょ」

「あと、もうちょっと。がんばれ」

最後の一段が降りれたときの、男の子の顔ったら。

「やったー!」と本当に嬉しそうで。

見守っていたおばあちゃんも、横を通っていたサラリーマンもにっこり。

もちろん私もほっこり。

 

ついつい、できないこと、できていないことに目が行ってしまうけれど。

できないことは出来ることの準備期間で、できないこと=悪いことではないんだなぁと。

当たり前なんだけど、忘れていたことを小さな男の子に教えられたようでした。

 

 

あたたかい日差しとともに、花粉の季節にもなってきました。

東長崎駅前内科クリニックにも、花粉症の患者さんが増えてきています。

どうぞ、辛くなる前にご相談ください。

 

 

 

 

TOPへ