こんにちは!

桜が咲き始め、春がやってきましたね!

新年度スタートに向け体調管理を怠らないようにしましょう。

 

私は、4月で入社3年目になる武庫之荘勤務スタッフです。

今回は私たちのお昼休みの過ごし方について紹介します!

 

クリニックのお昼休みの時間は2時間半ほどあります。

(クリニックによって異なります)

 

その内の30分は実際に診察室のパソコンを使用して

クラークの練習を行っているのです!

※クラークとは医師が円滑に診療を進めるための

補助をする役割、主にカルテの作成です

 

現在、クラーク業務修行中のスタッフが

診療中十分に練習時間を設けることができないため、

自由に使える休憩時間を利用して特訓しています。

 

 

練習内容は問診票を使用して、患者さんの訴えを入力、

症状に合わせたお薬を選択してカルテの作成を行います。

 

時には1人が患者さん役をして症状を伝え、

本当の診察に近い雰囲気を作り3人態勢で練習を行っています!

 

そして練習は一人でするのではなく、

クラーク業務をこなしている先輩が経験を活かし

ポイントを伝えながら一緒に練習しています!

 

そのため私が特訓中の時、本番の診察では

落ち着いて取り組むことができました!

 

新人スタッフだけでなく指導する側も

どのようにしたら分かりやすいか試行錯誤を

重ねて説明をすることで理解を深めることができ、

回数を重ねるごとに説明スキルが上がっていると感じます☆

 

またクラーク業務以外にも、検査業務の練習を行うこともあります!

このようにお昼休みの時間は

みんなでお互いを高めあい充実した時間を過ごしています。

 

共に成長できる職場で一緒に働きませんか?