2010年9月11日

中耳炎 西宮

0

急性中耳炎について【中耳炎】

西宮市苦楽園口の耳鼻科、梅岡耳鼻咽喉科クリニックです。
9月も中旬にもなろうとしておりますが、まだ暑い日が続きますね。ただ少し朝晩は冷えてきましたので、体調には十分お気をつけください。
 9月10日は臨時休診とさせていただき申し訳ありませんでした。
 さて今回は中耳炎のお話です。中耳炎は子供さんに多い疾患ですが、鼓膜の状態が重要な所見のとひとつとなります。

右急性中耳炎
完治すると下記のようになります。

右正常鼓膜
簡単に言うと赤く炎症が起きている状態が中耳炎です。痛くなるのも見ていてわかりますね。
 中耳に細菌やウイルスが入り、急性の炎症がおきて膿がたまる病気です。かぜをこじらせたときなど、鼻やのどの炎症に引き続いておこることが多く、細菌やウイルスが耳管を通って中耳に炎症をひきおこします。さらに中耳の内圧が高まると鼓膜の一部が破れて、外耳道に流れ、耳だれになります。
 
 大人の場合は重症化、難治化することは比較的少ないですが、乳幼児、特に保育園などでの集団保育を受けている場合には何回も再発し、重症化、難治化することがあります。
 治療は、初期の場合は抗生物質や消炎鎮痛剤で治療していきす。膿がたまって鼓膜がはれ、痛みが強いときや、高熱が持続する場合は、鼓膜を少しだけ切って、膿を出すと早く治ります。鼓膜は切っても、傷は通常数日でふさがりますので、たいていは心配ありません。鼻やからの炎症が波及することが多く、鼻水の治療も重要となります。
西宮市苦楽園口の耳鼻科 梅岡耳鼻咽喉科クリニック
医院ホームページ:http://www.umeoka-cl.com/
梅岡耳鼻科 レーザー治療専門サイト:http://www.umeokaentclinic.com/
住所:兵庫県西宮市樋之池町22-2
TEL:0798-70-3341
最寄り駅:阪急甲陽線 苦楽園口駅

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

Sorry. No data so far.

コメント

Loading Facebook Comments ...

サイト内検索

プロフィール

医療法人梅華会グループ理事長
梅岡比俊
 

みなさん、こんにちは。兵庫県西宮市・尼崎市で耳鼻咽喉科を運営する医療法人梅華会 理事長 梅岡比俊です。
【理事長ブログ】では医療サービスや趣味・活動に関わる情報を提供して参ります。