メディア掲載|梅華会耳鼻咽喉科グループ・梅岡耳鼻咽喉科

メディア掲載

日本医療企画様発行「診療所の風土を変える『7つの習慣』の活用」に掲載されました。

掲載画像
クリニックばんぶう
2017年5月号
日本医療企画様発行

『7つの習慣』を読んで私の診療所はこう変わった

兵庫県西宮市を中心に5診療所を展開する梅華会耳鼻咽喉科グループの梅岡比俊理事長は、「7つの習慣」の考えを、自分の組織運営の方針に活かしている。人材育成や業務改善など、それぞれの取り組みをもとに話を聞いた。

掲載記事はこちらからご覧ください。

当法人理事長梅岡の単独出版第2弾
「クリニック開業ロケットスタート戦略~開院3年でその後の開業医人生が決まる~」が発刊されました。

掲載画像
出版社:中外医学社(2017/5/19)
単行本:180ページ
価格:2,484円

2017年5月に当法人理事長の梅岡が中外医学社様より2冊目の単独著書「クリニック開業ロケットスタート戦略~開院3年でその後の開業医人生が決まる~」を発刊いたしました。
開業医人生において、開業3年以内に確かな経営マインドを身に付ける重要性を梅岡自身が学んできた中で実例をまじえて解説しています。

関西IT百撰に選定されました。

「2016年度関西IT百撰」に医療法人 梅華会のITを活用したクリニック運営を評価いただき、百撰に選定されました。

掲載記事はこちらからご覧ください。

2016年10月16日「継承・開業 行列ができるクリニック実現セミナー」講演

2016年10月16日に名古屋にて「継承・開業 行列ができるクリニック実現セミナー ~開業成功への秘訣をお見せします~」に講師として登壇いたしました。

日本医療企画様発行「読書の時間」に掲載されました。

掲載画像
月間医療経営士 2016年10月号
日本医療企画様発行

梅岡比俊のオススメ図書をご紹介させていただきました。

掲載記事はこちらからご覧ください。

2016年6月5日、7月3日「経営学を学んでいないドクターのためのクリニック成功マニュアル」出版記念講演会を開催しました。

2016年6月5日に東京、7月3日に大阪にて当法人理事長梅岡の出版記念講演会を開催しました。全国から100名以上院長や医師、経営者の方々が集まり、この度の出版に関する想いや内容などについて講演いたしました。
また、ゲストスピーカーとして東京会場には湘南美容外科クリニック統括院長の相川佳之氏、大阪会場にはビジネスプロデューザー、作家でもある道幸武久氏にご登壇いただき医院運営や経営方法についてご講演いただきました。

講演画像講演画像

当法人理事長梅岡の単独出版「経営学を学んでいないドクターのためのクリニック成功マニュアル」が
刊行されました。


出版社:中外医学社(2016/4/10)
単行本:188ページ
価格:2,592円

2016年4月に当法人理事長の梅岡が中外医学社様より初の単独著書として「経営学を学んでいないドクターのためのクリニック成功マニュアル」を刊行しました。
梅岡自身が今まで開業してから歩んできた道をこれから開業しようとされている先生方に共有させていただくことによって、少しでも学びや気付きを感じ取っていただければと考えております。

推薦文

開業を考えている方に、是非とも読んでいただきたい一冊です。 本著は開業を目指す方の心構えや、クリニックの運営における重要なことが詰まっています。私が経営していく上で大切にしていることも梅岡先生と通ずるところが多くございました。また本著からの学びも多かったです。
これから経営に携わる方はもちろん、現在経営をされている方にもオススメの一冊です。

湘南美容外科クリニック総括院長
相川 佳之

日本医療企画様発行「本気で考える待ち時間対策」に掲載されました。

掲載画像
クリニックばんぶう 2016年1月号
日本医療企画様発行

待ち時間の「質」に着目し自院の特徴を打ち出す

待ち時間を学びに活用 診療に対するスタンスを伝える。

掲載記事はこちらからご覧ください。

日本医療企画様発行「患者・職員を動かす[伝える技術]」に掲載されました。

掲載画像
クリニックばんぶう 2015年10月号
日本医療企画様発行

説明を補助するツールづくりと信頼関係構築で「伝わる医療」目指す

多いときで1日200人の患者が来院する梅岡耳鼻咽喉科を中心に、兵庫県で4つの診療所を展開 する医療法人梅華会の梅岡比俊理事長は、伝えるための土壌づくりとして相手との信頼関係を 重視している。

掲載記事はこちらからご覧ください。

日本医療企画様発行「ザ・マスター・オブ・クリニック」に掲載されました。

掲載画像
クリニックばんぶう 2014年8月号
日本医療企画様発行

医療の質を統一した分院展開
人材育成と組織作りに注力

医療法人梅華会耳鼻咽喉科クリニックグループは、兵庫県内に3診療所を展開。
9月には新たな診療所がオープンする。「患者に寄り添い、共感する医療」をより多くの人に提供したいとの思いから組織拡大を図る梅岡比俊理事長が現在力を入れているのが、人材育成と組織作りだ。

掲載記事はこちらからご覧ください。

当院理事長 梅岡が花粉症、PM2.5、黄砂に関するアレルギー性鼻炎に対して取材を受け、神戸新聞奥さま手帳2月号に掲載されました。

掲載画像
掲載記事:奥さま手帳2月号(神戸新聞)

原因となる植物や花粉飛散時期をチェック。
花粉症は早めの対策を!

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ‥毎年、花粉飛散時期になると気になるのがこんな症状です。
花粉症はだれにでも発症する可能性がある疾患。症状の特徴や注意点を知ってそれぞれにあった対策を!

掲載記事はこちらからご覧ください。

当院理事長梅岡と愛知県柊みみはなのどクリニック内藤孝司先生との共著「グレートクリニックを創ろう!」が刊行されました。

掲載画像
出版社: 中外医学社 (2013/11/29)
単行本: 286ページ
価格:2,940円

2013年11月に当院理事長の梅岡が中外医学社様より愛知県柊みみはなのどクリニック内藤孝司先生との共著で「グレートクリニックを創ろう!」が刊行されました。
クリニック運営に対しての想いを梅岡が語っております。
クリニックが地域に貢献するためにはその場で働くスタッフが輝いて仕事をしていることが重要であり、そのためにリーダーは何をするべきかを考察し、著書とさせていただきました。

推薦文

かつて私は耳鼻咽喉科クリニックで勤務をしておりました。平成元年の開業時にはサクラを入れて外来数十名ほどでスタートしたテナントクリニックでした。5年後、待合室に入り切れない患者様が、らせん状になった外階段に座りこんで待って下さったこともありました。7年後、手狭になったクリニックから新メディカルビルに移転開業し15年間、地域医療を担うクリニックとして、当時の院長は「治す医療」に徹してきました。開業医の忙しさを目の当たりしていた私は事務長として人材育成、継続受診、広報活動、行政機関対策に務めました。平成21年11月閉院。その後、内藤理事長からスタッフ教育のお話を頂き、訪問しました。クリニックを拝見し脱帽しました。院内のシステムや機敏なスタッフの対応力、そして企業的発想をお持ちの内藤理事長に耳鼻咽喉科開業の新しい風を感じました。
さて、本書は柊みみはなのどクリニックの内藤孝司医師と梅岡耳鼻咽喉科クリニックの梅岡医師がクリニックの理事長として、患者様の傍らに自らを置かれ、病気以外の話にも耳を傾け、限られた診療時間の中で、常に患者様が納得し、満足する取り組みを実践し、まとめられたものです。日頃から多忙な開業医に常にぶつかるのが「保険診療」の壁です。やればやるほど、自らの首を絞めるような苛酷な労働になります。やればやっただけ、それに見合った経営状況が好転するかというとそうでない状況があります。病気を治すことにはエネルギーがいるのですが、スタッフ教育や増収増患対策など頭の痛い問題で日々悩まされ、ストレスは溜まる一方です。そのような折、本書はとりわけ開業医の方々に一筋の光がさし込む、1冊としてお勧めします。

医療法人寿人会 木村病院鯖江リハビリテーション病院事務長
木村結花

「クリニックマネージャーへの道」特集に掲載されました。

掲載画像
クリニックばんぶう 2013年3月号
日本医療企画様発行

当院は今年9月で開院5年を迎えますが、
開院当初より「患者さんに満足していただける診療所」を目指してまいりました。
この4年半の当院の取り組み・改善やスタッフ育成などについて取り上げていただきました。

掲載記事はこちらからご覧ください。

2012年10月14日「院内体制強化セミナー」講演

2012年10月14日、新大阪にてCredoMedical社が開催する「院内体制強化セミナー」にて梅岡理事長が、46名の全国から集まった耳鼻咽喉科医に向けて、クリニック院内での取り組みについて登壇し、分権・委譲をテーマに約90分間講演しました。

講演画像講演画像

当院が、患者さんの待ち時間を軽減する取組について取材を受けました。

掲載画像
クリニックばんぶう 2012年9月号
日本医療企画様発行
掲載画像

当院の患者さんへの情報提供の取り組みが開業医向け専門誌「クリニックばんぶう」様から取材を受けまし た。

掲載記事はこちらからご覧ください。

スピーチプライバシーがYAMAHAさんのHPに掲載されました。

YAMAHAスピーチプライバシー

梅華会耳鼻咽喉科グループでは、患者さんへのプライバシーへの配慮から(株)ヤマハ様よりプライバシーシステムのご提供をいただいております。

この装置は苦楽園、及び阪神西宮両院に設置し、患者さんからも高く評価をいただいております。
システムとしましては、スピーカーより自然音及び環境音を鳴らすことにより診察室内での会話を聞き取りにくくするシステムであり、気兼ねなく診察室でコミュニケーションを図るためのツールとして非常に重宝しております。
このたびヤマハ様より取材をうけ、プライバシーシステムの事例としてHPに掲載されましたのでご報告させていただきます。

今後とも、病を患ってこられる患者さんに少しでも快適な空間を提供できますよう、引き続き尽力して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちらからご覧ください。

WIN WING(2011 SPRING Vol.15)に掲載されました。

WIN WING(2011  SPRING Vol.15)

医療現場でのタブレット端末の有用性の特集の中で、当院におけるipadを用いたカウンセリングの取組が掲載されました。

掲載記事はこちらからご覧ください。

梅華会の運営するサイト

Page Top