寝ぞう

こんにちは
ブログを書かせていただくことになりました
気軽なお気持ちで読んでいただけたら幸いです

生まれて、寝返りができるようになる頃から、夜中にふと起きて、赤ちゃんを探すと
あれれれ、、、どこ?と思うことはありませんでしたか
枕のもっと上の方に行っていたり、布団からはみ出て寝ていたり、、
ベッドでも痛くないのかなあ、、というような場所に頭を引っ付けて布団の隅のほうで寝ていたり、、
その姿は可愛いくてクスって笑っちゃうのですが、
ただ
かけ布団はもちろんかかってなくて、
風邪ひかないかな、、
また熱出さないかな、、、って心配しますよね

私も同じように冬の寝ぞうの心配したことありました
寝るときは肌着も何枚も着せて、
パジャマというより、トレーナーを重ね着させて
下はパッチをはかせてさらにズボンも重ね着させて
靴下も履かせて、、、
これが正しかったのかはわからないですよ
でもなんとか風邪ひかないように、
布団かぶらずに寝ても大丈夫なように、
さらにそのまま保育所も一枚ずつ脱がせたら行けちゃう感じで寝かせていました
今は、私みたいに無理に重ね着させなくても、
暖かい布団代わりになるようなパジャマや
ヒートテックなど暖かい肌着もありますね
いろいろお母さんお父さんなりに工夫なさっていることでしょう

子供の頃の寝ぞうはそれぞれ
いつしか、ちゃんと布団かぶって眠るようになるのですが
冬は寝ぞうが、はげしい子は親は心配ですよね

→ 医療法人 梅華会グループ 神戸本山うめはなこどもクリニック