「ぜんそく」

原因

気管支ぜんそくは、発作的な気管支の狭窄が原因で、ヒューヒュー、ゼーゼーと息苦しくなる病気です。気管支ぜんそくは、発作的な気管支の狭窄が原因で、ヒューヒュー、ゼーゼーと息苦しくなる病気です。

子どものほとんどはアレルギー体質で遺伝であることが多く、1~3歳くらいで発症しダニやホコリ等の環境因子が原因になったり、感冒のときや気圧の変化、運動なども発作の誘因になります。

症状

発作的な気管支の狭窄のために、「ヒューヒュー、ゼーゼー」と息苦しく、特に夜寝ている時から明け方にかけて咳込むことが多いです。

治療

ぜんそくの治療は、抗アレルギー薬、吸入ステロイド薬、気管支拡張剤などがあります。
発作の重症度や頻度、年齢などでここにあった治療をしています。発作の予防も大切です。元気になったからと薬を止めてしまうのは危険ですので、必ず医師の指示に従いましょう。

ご家庭で気をつけること

ダニやホコリ、他には犬・猫などのペットの毛など環境整備をしましょう。時に布団や寝室の掃除が大切です。また定期的な通院をして医師とタッグを組んで根気よく頑張りましょう。 ぜんそくは、 症状の発作を抑えるための予防が重要となります。
ダニやホコリ、他には犬・猫などのペットの毛など環境整備をしましょう。時に布団や寝室の掃除が大切です。また定期的な通院をして医師とタッグを組んで根気よく頑張りましょう。