こんにちは!

阪西スタッフのもりです。

 

暑さが厳しい日が続きますね、、、!

外の熱気に圧倒され外出をためらってしまう今日この頃、

皆様いかがお過ごしですか?

 

さて、本日は阪西の恒例行事(?)の

診療中にあった幸せエピソードを共有する、

通称『Happy』についてお伝えします!

 

 

梅華会の医療理念には

「笑顔で楽しみながら働く」というものがあります。

 

その一貫として始まったのが、このHappy。

一年の内、特に花粉シーズンにはたくさんの患者さんにご来院頂きます。

 

そんな中で一日の終わりに「ちょっとした幸せ」を共有し

明日も笑顔で頑張ろう!という意味を込めて始めたのがきっかけです。

 

今ではすっかり一日の楽しみの一つになりました☆

 

 

どのように行うのかと申しますと、

まず朝礼時と

午後診療が始まる前の昼礼時に

くじ引きでHappy担当者を決めます!


 

そして午前診療後の昼礼時と終礼時のそれぞれに、

担当者が診療中にあった幸せエピソードを発表します。

 

発表する内容は人それぞれ、

その時々なので今日はどんなことがあったのか

みんな興味深々です!


 

 

今日も○○ちゃんが可愛かった!

というようなお子さんのエピソードや、

スタッフに対してこういう事をしてくれて嬉しかった

という風に感謝の気持ちを伝えたりすることもしばしば。

 

梅華会では常に笑顔でいることを心掛けています。

その背景には笑顔で働ける職場環境があります。

 

 

このHappyもその一つ。

現状を楽しみ、楽しめる環境を作る

そんな人たちがいっぱいの梅華会です。

 

皆さんと一緒に楽しく仕事ができる日を

心より楽しみにしています☆