みなさん、こんにちは!
阪神西宮駅前クリニックスタッフのまえざわです!

雨が続いたり、そうかと思えばカラッと晴れたりと気圧の変動が大きい中、
いかがお過ごしでしょうか。

気圧の影響で気分が沈んだり、体調が優れない日もあるかと思いますが
心躍る夏はもう目前です!

食事をしっかり摂り、規則正しい生活習慣を送って
この不安定な気候を乗り切りましょう!

 

さて、ここでクイズです。

天候が不安定な梅雨の時期を抜けた後、
一番に待っている夏の行事と言えばなんでしょうか?

ヒントは、「一年に一度会える2人」です☆

 

 

 

もうお分かりですね?
そう、答えはズバリ『七夕』です☆
阪神西宮クリニックでは、七夕を前にクリニック内に笹を設置して、
お子さんに短冊を書いて頂く企画を実施中です。


 

短冊はネブライザーコーナーに置いています☆
設置してまだ数日ですが、早速お子さん達が沢山短冊を書いてくれました!

○○になりたい!から○○がほしい!まで、
まるで短冊の色のようにカラフルで十人十色なお願いが笹を彩りました☆

どんなお願いごとが増えたのか、
診療後にこっそり確認するのがスタッフの楽しみになりつつあります。

 


中には、スタッフ達が書いた欲望筒抜けの短冊も…?!
笹はクリニックの出入り口に設置されておりますので、
通りがかりにでもぜひご覧になってみてくださいね。
このように梅華会では、
医療に関わる業務以外にも様々な取り組みをしています!

今回のような季節の企画一つをとっても、
その年ごと、そして各院ごとで全然違ったものを展開しています。
(お互いの企画を共有し、それいいね!
となったら他院で同じ企画を取り入れることも…☆)

 

もちろん、ただスタッフが楽しいだけではなく、
いかに患者さんに親しみをもってもらえるか、
お子さんの病院への恐怖心を取り除けるか…など、
常に患者さんの立場に立って考えることを心掛けています。

掲示物一つとっても、挨拶一つとっても、一つ一つが大切な業務です。
だからこそ、夜空の星のようにたくさんある、
人それぞれの個性を活かせる職場です。

少しでも業務にご興味があれば、
ぜひお気軽にスタッフにお尋ねくださいね!