こんにちは!

クリニック統括リーダーのすみです。

 

突然ですが、“普通”って何だと思いますか???

誰の何を基準に“普通”という定義が決まっているのだろうか。

一時期そんな悩みを抱えていた私。

 

色々調べてみて気づいたことは、

「誰かから“普通”であることを押し付けられることで悩みになる」

「周りと違うことをしたら普通ではないから、普通に生きていかなければならない」

「“普通”とは、誰からも羨ましがられ、受け入れられるという単なる理想像」

という3つ。

 

さっきから普通普通って・・・すみさん結局何が言いたいの!?と思われた方。

実は、梅華会では“普通”という枠に収まることなくお仕事ができます!!!

 

 

 

というのも、様々な企業の方や医療業界の方に話を聞くと、

「自分の好きなこと、やりたいことが上司に受け入れられず、

新しいチャレンジがしたくてもできない」と仰る方が多くいらっしゃったのです。

 

当法人理事長の梅岡も、過去に自分の提案が受け入れられず

苦労したという経験を持っています。

 

「危ないからダメ」

「成功するか分からないからやめたほうがいい」

「絶対批判されるよ」という声掛けではなく、

 

「達成するための方法を一緒に考えよう」

「新しいチャレンジ、応援するよ!」

という声掛けをしてくれる梅華会のスタッフたち。

 

そんな仲間に囲まれながら、

私は世間一般で言う“普通の医療事務”の枠を超えて、

新しいチャレンジに取り組んでいます。

 

 

 

☆東京にできた分院にて、開業前企業内研修を実施


梅華会の理念、在り方について考えていただく研修を行いました。

 

☆東京にて、医療業界で務めるスタッフ向けのセミナーを実施


共育や職場内の人間関係構築、個人の在り方についてのセミナーを行いました。

 

☆社内リーダー育成研修


リーダーとしてのマインドやスキルを磨き、

現場で実践してもらうための研修を毎月行っています。

 

 

 

これらはすべて、今私が心からしたいと望んでいることです。

新卒で医療事務として入職した当時は、

ここまでたくさんのチャレンジができるなんて思っていませんでした。

改めてこの職場環境に感謝・・・♡

 

「周りと違うことにチャレンジしてみたい!」というあなた、

是非梅華会でお待ちしております(^^)/☆